テストも近くなってきたし、そろそろテスト勉強を始めよう!と思って、
テスト範囲の教科書や問題集を最初から読む、まとめる、解く
…。
気持ちはよくわかりますが、ちょっと待って!

まずは、テスト範囲全体を見てください。
 
・テスト範囲は、教科書の何ページから何ページまで?
・やるべき問題集や提出物はどれだけ?
・どんな分野が含まれている?得意な範囲?それとも苦手な範囲?
・範囲は狭い?広い?
・今からテストまでの期間に、どのくらいのペースでやれば全部の範囲を勉強できる?
・自分の今の力で解けるところ、解けないところの見分けはつく?
・ここさえ押さえておけば!というポイントをチェック!
・数学、理科の公式はどれくらい?
・覚えなくてはいけない英単語や漢字はどれだけある?

などをチェックしてみましょう。

初めにテスト範囲を大まかに把握することで、
今回のテスト範囲の量がわかり、重点的に勉強するポイントを絞ることができます。

それによって今回のテストについて知ることができ、
それと今の自分の力とを比べることで、今の自分の実力が分かると思います。
つまり、敵を知ることで、己の力を知ることができます。
そうすれば、

・テストまでの期間、どのくらいのペースで勉強していけば良いか
・テスト範囲全体を把握することで、テストのポイントが見える
・頭に入れるべきことがリストアップできる
・自分がまだ理解できていないところが分かる


というような、
テスト本番までにどう勉強を進めて行けば良いのかが自然と見えきます。
テスト範囲全体の把握をしてから、細かな内容を、
一つ一つ理解していくことを心掛けてみてください。
こうすることによって、効率良くテスト勉強を進めていくことができます。

もし、どうやってテスト勉強を始めたらいいのかわからないと思われているようでしたら、
この方法を一度試してみてはいかかでしょうか?


 勉強のコツへ

最終更新日