なかなか英語の成績が伸びない、英語が苦手で楽しくない、と思っている方。

そんな方は、一度教科書以外の英語に触れてみてはどうでしょう?


英語は、教科書や参考書で勉強するのも大切だと思いますが、
もっと楽しく英語を学ぶ方法が、今の世の中にはあふれています。
それをどんどん利用して、自分に合った勉強法を見つければ、
英語力が飛躍的に伸びることもあります。

私が実際に色々と試してきた勉強法の中から、
おすすめできる例をいくつかあげてみます。

@NHKラジオ英語講座

これは有名なので知っている方も多いと思います。
この講座は英語の勉強にとても効果的です!
中学校の習い始めの英語から、英会話、ビジネス英会話まで様々なレベルがあります。

自分に合った講座を毎日聞き、発音練習をすることで、英語力が驚くほど上がります。

一日15分と短時間で、テキストも書店で簡単に手に入り、
ラジオさえ聞ければ、毎日新しい英語を聞けて勉強できるので、
とても効率良く英語の勉強が進みます。
学生の方はもちろん、大人の方で英語をやり直したい方や、
英検などの英語資格に挑戦ようと思っている方にもおすすめです!


A洋書に挑戦

洋書にも挑戦してみましょう!
「えー、そんなの無理だよ」と思っている方もいると思います。
やっぱり、初めはとても難しいです。
でも、やり方によってどんどん読めるようになります。
 
私がおすすめするのは「ハリーポッター」シリーズです。

小説を日本語で何度も読んだ方もいると思いますし、映画を何度も見た方もいると思います。
この原書に挑戦してみましょう!

小説を読んだ方、映画を見た方なら、内容を知っていると思います。
もう知っている内容というのは、読みやすいですよね。
だからこそ、おすすめなのです。

日本語だとこんな表現だったけど、英語だとどんな表現なんだろう?
と興味を持って読んでみてください。色んな発見があります。
そして、自然に英語の中に入っていけてしまいます。
でもやっぱり難しくてなかなか進まない、という方は、

英語版と日本語版の両方を開いて、読み比べながら進んでも良いと思います。
英語の勉強で大切なことは、とにかくたくさんの英語に触れる
ことです。

もちろん、簡単な絵本でも良いですし、自分の好きな本でも良いです。
がんばって一冊読んでみてはどうでしょう?
読み切ったときの充実感はとても良いものです。そして、自信もつきます。

BDVDで映画を英語字幕で見る
 
DVDはとても便利で、音声や字幕を自由に選択することができます。
これを利用して、英語の勉強に役立ててしまいましょう。

はじめは日本語で楽しんでください。
一度見たら、二度目は英語音声、英語字幕で挑戦してみましょう。

楽しみながら、約2時間英語に浸ってみてください。
一度日本語で見ているので、何と言っているのか、大体感覚としてつかめると思います。
はじめはその感覚をつかむ程度で構いません。
その中から、だんだん聞き取れる英語や理解できる表現が増えてきます。

とにかく、多くの英語を耳から吸収して、多くの英語に触れてみて下さい。

はじめに挑戦する例としておすすめなのは、ありきたりですが、「ディズニー映画」です。
表現がわかりやすいですし、発音もきれいなので聞きとりやすいです。
そして、見ていて楽しいです。

上にあげた例はすべて「勉強するぞ!」と意気込んでやるのではなく、
趣味感覚、楽しみとして気楽にやってみてください。

勉強は楽しみながらやるのが一番です。

楽しく勉強していれば、その内容は自然に頭に入ってきます。

そうしているうちに、自分でも知らない間に力がついているものです。
英語力はステップアップが目に見えて実感できるものではありません。
地道にこつこつ、楽しみながら、気楽に継続していくことが大切です。


英語や語学を勉強する本来の目的は、テストで良い点をとることではなく、
それを使って様々な人とコミュニケーションをとれるようになることだと思います。
それに、せっかく英語を勉強するなら、話せるようになれた方が嬉しいし、楽しいです。
自分が英語をしゃべっている姿を想像してみましょう。
わくわくしてきませんか?
もしそうなれたら、一人で海外旅行をしたり、留学したりなんてことも夢ではなくなります。
英語を使えるようになることで、いろいろと夢は広がります。

ここにあげた例以外にも、勉強方法は色々あると思います。
自分なりに楽しく勉強できる方法を試してみてはいかがでしょうか?

 勉強のコツへ

最終更新日